検索
  • Aumu.

令和3年(2021年) 九星開運暦 販売しています

私は、ここ5年くらい『氣学』が好きでお勉強しています 私達がお母さんのお腹からこの世に生まれた瞬間に、赤ちゃんは初めて大気、すなわち胎内以外の空気を吸う事になります。これを運命学では「気を受ける」といいます。 私達の細胞は、生まれ出たその年月日、時間によって、一から九の種類に分けられ1人ひとり細胞のニュアンスが違ってくるのです その生年月日・時間は一生変わらないので、その人がどんなタイプ・特性なのかはずっと同じです。 そして、「気」が合わない大気が回っている方位、方角に行くと、私達の細胞が持っている気が低下し、思わぬマイナスを受けやすく年・月と気が合わない凶方位になります。 逆に、相性のいい大気が回っている方位、方角に行けば、細胞の気が活発になり、運気アップにつながります 年・月と気が合う吉方位になります。 せっかくなら、良い日に吉方位を選らんで行きたいですもんね 基本的にワタシは、この暦を参考にしてて、行きたい神社に行く時は、吉方位の日にち、そして時間も意識しています 『開運吉方(祐気吉方取り)』も大好きで、遠出する時、お泊りする時も必ず見てます。 そして、昔からとっても大事にされている暦。 六曜(友引や大安など)は知っている方も多いとは思いますが、十二直(じゅうにちょく)や二十八宿(にじゅうはっしゅく)も見ると、何が吉で何は凶なのか そして、干支・五行・九星・吉日・凶日・土用・陰陽、新月や満月など、いろんな情報を元にいろいろ考えて決めていくのがとっても面白く、興味深く、ずっと楽しんでいます 自分で実践して、ご縁あるお客様にいろんなアドバイスが出来ればと思ってます 先日、久しぶりに先生にお逢いしまして、近況報告やいろんなお話しをして、コチラの本も頂いてきました 創立47年の「日本占術協会」に先生が所属されていまして、毎年発行しています 全国にいらっしゃる様々な先生方で作られたコチラの本 来年はどうなる?どんな年? 一度の人生、大切な時間をどこでどう過ごし、何をするのか より良い人生にするための参考書になれたら幸いです そして、ワタシもっといろいろ学んで、ご縁ある方へ良きアドバイスできる人であり続けたいです ■令和3年(2021年) 気星開運暦(きゅうせいかいうんれき) 著者 日本占術協会 発行者 日高裕明 発行 株式会社ハート出版 第一刷発行 令和2年8月13日 価格 ¥1200+税 一般社団法人 日本占術協会 https://www.uranai-japan.com/index.html ………… 大須アロマHOUSE 『Aumu.あうむ』 名古屋市中区大須2-28-15 052-202-8188 11:00~20:00(休/火曜・水曜) 最寄り駅:大須観音②/上前津⑧ ★検索→大須 アロマ \全商品発送可能 各SNSやお電話でご注文を/ https://www.aumu.nagoya/

#令和3年 #2021年 #九星開運暦 #氣学 #開運吉方 #祐気吉方取り #暦 #日本占術協会 #より良き人生へ #参考書 #良きアドバイザー #大須 #大須商店街 #Aumu. #あうむ #大須観音 #上前津



■せっかく大事な時間をやお金を使うので、より良い日に良き方角へ行きたいですよね♪

■コロナもあり、なかなかお逢い出来なかったのですが、今年初お逢いできました☆彡

■毎年、購入させて頂いてます。いつもこのくらいの時期に受け取らせて頂いてます

■いろんな方面から見て、来年はこんな年になるのでは?という事が載っています

     ■十二直や二十八宿までしっかり掲載されています。興味深いです♪

■昔から大事にされている暦。神事や行事、お祭りなど、吉日・凶日、お日柄を確認するのは大事ですね。良くないとされている日がわかったら、その日を選ぶことないですもんね♪

■毎年コチラの開運吉方を見て、カレンダーに書き込み、いつどこに行くかを考えるのがとってもワクワク楽しい時間なんです☆彡星によって数が毎年違うのです